『インクレディブル・ファミリー』がアニメ映画最高記録を樹立

『インクレディブル・ファミリー』がアニメ映画最高記録を樹立
提供:シネマクエスト

8月1日に日本公開が始まる『インクレディブル・ファミリー』が、アニメ映画として全米史上最高の公開初週興行収入を記録した。『Mr.インクレディブル』の続編となる同作は、オープニング週で1億8000万ドル(約200憶円)を突破する興行成績を打ち出し、2016年に『ファインディング・ドリー』が樹立した1億3500万ドル(約150憶円)を突破した。興行収入を分析する専門家はこの成功がピクサーとディズニーブランドの強さと、効果的なPRキャンペーンにあったとの見方を示す一方で、ディズニーは、2004年公開の前作から長く待ちわびられていた続編であったことが勝因の1つとみているようだ。前作でフロゾンことルシアス・ベスト役の声を務めたサミュエル・L・ジャクソンは先日、10年以上に渡って続編の製作予定について頻繁に尋ねられていたことを明かしていた。

最終更新日
2018-06-20 10:00:44
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには