ジェームズ・コーデン、新作映画『Super Intelligence』で声優に

ジェームズ・コーデン、新作映画『Super Intelligence』で声優に
提供:シネマクエスト

ジェームズ・コーデンが、新作SFコメディ映画『Super Intelligence』で声優を務めるようだ。『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』の司会でお馴染みのジェームズは、メリッサ・マッカーシー主演の同新作で人口知能である世界初の超知能の役を演じるようだ。一方でメリッサは、監視対象に選ばれたことで人生が劇的に変わった元重役のキャロル・ピーターズという役を演じるという。ジェームズはここ数年、司会の才能を発揮している一方で、『ピーター・ラビット』や8月10日に日本で公開予定の『オーシャンズ8』などにも出演している。2011年に上演された『One Man, Two Guvnors』での演技を評価され、トニー賞を受賞したことがあるジェームズだが、体重を理由に配役を逃したことも過去にはあったそうだ。

最終更新日
2018-06-19 10:00:16
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには