J・J・エイブラムス、タブ・ハンターとアンソニー・パーキンスのロマンスを映画化へ

J・J・エイブラムス、タブ・ハンターとアンソニー・パーキンスのロマンスを映画化へ
提供:シネマクエスト

J・J・エイブラムスが、タブ・ハンターとアンソニー・パーキンスの同性愛を題材にした映画を製作するようだ。エイブラムスは「スター・トレック」シリーズでタッグを組んだザカリー・クイントと共に、ハリウッド黄金時代を代表する人気俳優であった2人のロマンスを描いた『Tab & Tony』に取り組むという。同作は、タブの自伝『Tab Hunter Confidential: The Making of a Movie Star』を原作に、同性愛のカミングアウトがタブーとされていた1950年代に、自身の性に悩む姿を描く。タブとアンソニーは初めてホテルのプールで会って以来、約3年もの間交際していたが、疑われるのを避けるために、デビー・レイノルズのような有名女優とよく出かけたり、誰かと一緒に自宅を訪れていたことをタブは以前回想していた。エイブラムスのバッド・ロボット・プロダクションズとザカリーの他、ニール・コーニグスバーグ、タブの長年のパートナーで2015年に同著書を基にドキュメンタリーを製作したことがあるアラン・グレイサーなどが製作を担当する。

最終更新日
2018-06-12 10:10:01
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには