ジェフ・ゴールドブラム、『The Prince of Admission』に出演へ

ジェフ・ゴールドブラム、『The Prince of Admission』に出演へ
提供:シネマクエスト

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』日本公開が7月13日に控えるジェフ・ゴールドブラムが『The Prince of Admission』に出演するようだ。ある脚本家の中年の危機や破綻した結婚生活に焦点が当てられた同作にはジェフの他、マイケル・シーン、ミシェル・モナハンなどが出演する予定で、スリラー要素もあるコメディドラマになると言われている同作でジェフはアレキサンダー・タフトという行動心理学者を演じるようで、マイケル演じる脚本家の親友ハロルド・シュガーがミシェル演じる妻との結婚生活で難局を迎え、自分の自分の人生について深く考えるようになる中、その親友を支えるという役どころのようだ。

最終更新日
2018-06-11 10:10:48
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには