トム・クルーズ、パイオニア・オブ・ザ・イヤーを受賞

トム・クルーズ、パイオニア・オブ・ザ・イヤーを受賞
提供:シネマクエスト

トム・クルーズが、ウィル・ロジャース・モーション・ピクチャー・パイオニア基金が選出するパイオニア・オブ・ザ・イヤーを受賞した。トムは25日(水)に俳優として同賞を初めて授与され、子供の頃から映画を作りたかったことを回想した。シネマコン中にラスベガスで開催された劇場所有者協会の年間イベントの場でトムは、8月3日から日本公開予定の主演作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の監督であるクリストファー・マッカリーからこの栄誉を授与された。また、トムのキャリアのハイライト映像が会場で上映されると、同新作の共演者であるヘンリー・カヴィルやサイモン・ペッグなどの出席者からスタンディングオベーションが巻き起こり、食事中には、トムの映画の音楽が流れ、お祝いのメッセージがスクリーンに映し出されたようだ。

最終更新日
2018-05-02 10:00:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには