フアン・アントニオ・バヨナ、『ジュラシック・ワールド』監督の最有力候補だった!?

フアン・アントニオ・バヨナ、『ジュラシック・ワールド』監督の最有力候補だった!?
提供:シネマクエスト

フアン・アントニオ・バヨナは『ジュラシック・ワールド』監督の第1候補だったそうだ。新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でメガホンを取っているバヨナは、「ジュラシック・パーク」シリーズの続編となった前作の監督を依頼されていたが、準備期間が足らないという理由で辞退していたという。それを受け、コリン・トレボロウが『ジュラシック・ワールド』の監督を務めていたが、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でも脚本に参加しており、ここ数か月はバヨナと一緒に働いているそうだ。トレボロウは最近、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に続くさらなる続編が1993年に公開されたスティーブン・スピルバーグの第1作に似たサイエンススリラーになると明かしていた。

最終更新日
2018-04-26 10:10:59
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには