ヘンリー・カヴィル、自身の死亡記事に大ショック

ヘンリー・カヴィル、自身の死亡記事に大ショック
提供:シネマクエスト

ヘンリー・カヴィル(34)は、ネット上に誤って自分が故人と掲載されているのを見て大ショックを受けたようだ。DCエクステンデッド・ユニバース映画でのスーパーマン役でおなじみのヘンリーは、グーグルで自身が故人とされているのを発見したそうで、その驚きをインスタグラムに綴った。ヘンリーは死没3月3日とされているそのスクリーンショットに「自分が2日前に死んでいたと知った時」とキャプションを付けている。そんなヘンリーは人気シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が日本で8月3日に公開が控えているが、撮影中に命を落とすのではないかという恐怖に襲われていたことを先日明かしていた。

最終更新日
2018-03-08 10:10:30
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには