『ジュラシック・ワールド3』、2021年に公開予定

『ジュラシック・ワールド3』、2021年に公開予定
提供:シネマクエスト

『ジュラシック・ワールド3』の公開が2021年に予定されていることが明らかになった。現在の公開予定日は2021年6月11日となっており同シリーズのファンは3年間もの間待つことになる。同新作の脚本はエミリー・カーマイケルと、エグゼクティブプロデューサーにも復帰する予定のコリン・トレヴォロウが協同で執筆するという。トレヴォロウは、今年7月13日に日本公開を予定している最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でも共同脚本家に名を連ねており、2015年の『ジュラシック・ワールド』では監督を務めていた。そして今回1990年代の「ジュラシック・パーク」シリーズをヒットさせたスティーブン・スピルバーグと共にエグゼクティブプロデューサーも務めるという。監督は同シリーズを通して「欲深さ」という隠されたテーマがあると語っている。

最終更新日
2018-02-26 10:20:05
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには