テッサ・トンプソン、新作映画で実在の宝石強盗に!?

テッサ・トンプソン、新作映画で実在の宝石強盗に!?
提供:シネマクエスト

テッサ・トンプソン(34)が、出演と製作の両方で新作のクライム映画に携わる予定だ。ヴァラエティによると、テッサは1950年代から犯罪記録が実在する宝石強盗ドリス・ペインを演じるといい、ペインの人生を映像化する権利を得ていたコードブラック・フィルムズと共同で同作を製作する予定だ。2013年には、ペインが犯した数々の犯罪をテーマにドキュメンタリー映画が作られており、彼女の犯罪歴で最も有名なものには、1970年代にモンテカルロで50万ドル(約5400万円)相当のダイアモンドの指輪を盗んだ事件がある。同作は、分かりやすいアクションドラマだと説明されている。一方、テッサは最近マーベル・シネマティック・ユニバースの今後について考えるとワクワクすると明かしていた。昨年『マイティ・ソー バトルロイヤル』でヴァルキリーを演じていたテッサは、4月27日に日本公開が予定されている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に同役で再び出演するようで、同キャラクターに何が起きるのか待ち遠しいようだ。そしてテッサは、マーベル作品で様々な人種について描写することは大切なことだと述べた。

最終更新日
2018-02-16 10:20:44
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには