マイケル・B・ジョーダン、『ブラックパンサー』撮影に向け1年半に及ぶトレーニング

マイケル・B・ジョーダン、『ブラックパンサー』撮影に向け1年半に及ぶトレーニング
提供:シネマクエスト

マイケル・B・ジョーダン(31)はマーベル最新作『ブラック・パンサー』に向けて、1年半もの間トレーニングに励んだそうだ。マイケルは来月1日に日本公開となる同新作にてエリック・キルモンガーという悪役を演じているが、同役を十徳ナイフに例え、役作りのため激しいトレーニングに取り組んでいたことを明かした。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ではチャドウィック・ボーズマン演じるティ・チャラがブラック・パンサーになる過程が描かれていたが、今作はその後のストーリーとなる。ワカンダの導師ズリ役のフォレスト・ウィテカーやナキア役のルピタ・ニョンゴ、『ウォーキング・デッド』で知られているダニエル・カルーヤはブラック・パンサーの親衛隊の隊長ウカビ役で出演している。ほとんどの出演者を黒人が占めるということで称賛を受けている同作だが、マイケルは同新作が子供たちに多大な影響を与えるだろうと語った。

最終更新日
2018-02-15 10:20:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには