マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で2役を演じていた!

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で2役を演じていた!
提供:シネマクエスト

マーク・ハミルが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルーク・スカイウォーカー役だけでなく、宇宙人の声も担当していたことが分かった。シリーズ第8弾となる最新作でマークは、ジェダイ・マスターだけでなくドッブ・スケイというCGIによるキャラクターの声も務めていたという。しかしマークは謎めいているところが好きだとして、そのキャラクターの詳細を語ることを避けた。CGIのキャラクターを演じてみたかったというマークは、カジノのシーンのセットで150人のエキストラが奇抜な衣装に身を包んでいる中、シーンの詳細を目にしたそうだ。そんなマークは声優としての活動で良く知られており、ジョーカー役としてアニメ版『バットマン』をはじめ、映画作『バットマン:キリングジョーク』などDCコミックのアニメシリーズ作に出演してきている。

最終更新日
2017-12-20 10:20:04
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには