デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ』第9弾でレイ役は最後

デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ』第9弾でレイ役は最後
提供:シネマクエスト

デイジー・リドリー(25)は「スター・ウォーズ」シリーズ第9弾を最後にレイ役は今後演じるつもりはないそうだ。デイジーは2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイ役として初登場し、今月15日公開となる第8弾『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でも続投している。『最後のジェダイ』でメガホンを取ったライアン・ジョンソンは最近、本筋とは異なる新たな三部作に取り掛かっていると発表していたが、デイジーは当初の契約通り、3作品への出演でシリーズを去る意向であると明かした。その一方で、デイジーは実家に帰るような気分だという同人気シリーズに参加できたことを主演決定当時より一層ありがたく感じているそうで、締めくくりとなる第9弾の撮影をとても楽しみにしているそうだ。

最終更新日
2017-12-05 10:10:35
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには