マイケル・B・ジョーダン、小説の映画化で監督デビュー

マイケル・B・ジョーダン、小説の映画化で監督デビュー
提供:シネマクエスト

マイケル・B・ジョーダン(30)が『The Stars Beneath Our Feet』で監督デビューを果たすことになった。9月に出版されたデイヴィッド・バークレイ・ムーアによる同名小説をエンデバー・コンテントが映画化権を獲得したこの新作でメガホンを取ることになったマイケルは、撮影を始めるのが待ちきれないと語っている。マイケルがプロデューサーも務め、原作者ムーア脚本と製作総指揮に参加するこの作品では、アフリカ系アメリカ人の少年が兄弟の死により、ハーレムで生き抜こうとする姿が描かれる。『クリード チャンプを継ぐ男』で知られるマイケルは今後、韓国アクションスリラー映画『甘い人生』のリメイク版のほか、来年3月1日に日本公開予定の『ブラックパンサー』などへの出演が決まっている。

最終更新日
2017-11-14 10:10:11
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには