J・J・エイブラムス、『スター・ウォーズ:エピソード9』の新監督へ

J・J・エイブラムス、『スター・ウォーズ:エピソード9』の新監督へ
提供:シネマクエスト

J・J・エイブラムスが『スター・ウォーズ:エピソード9』の監督と共同脚本家の後任となった。同新作からは「方向性の違い」を理由に先日コリン・トレヴォロウが監督の座から降板したばかりだが、2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督を務めたエイブラムスが後任としてシリーズに復帰するという。ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長はStarwars.comでこのニュースを発表しており、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で望むものすべてをもたらしたというエイブラムスの復帰を楽しみにしているとしている。シリーズ最新作『スター・ウォーズ:エピソード9』は2019年12月20日公開予定となっており、エピソード8にあたるライアン・ジョンソン監督作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は日本で12月15日公開される。

最終更新日
2017-09-15 10:00:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには