「ストレンジャー・シングス 未知の世界」と「ウエストワールド」がクリエイティブ・アーツ・エミー賞を席捲

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」と「ウエストワールド」がクリエイティブ・アーツ・エミー賞を席捲
提供:シネマクエスト

今週10日(日)に行われたクリエイティブ・アーツ・エミー賞授賞式の第2日目に、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」と「ウエストワールド」がそれぞれ5部門で最多受賞を果たした。ネットフリックスオリジナルドラマでもある「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、今後開催されるエミー賞での指標ともされている栄えあるキャスティング賞ドラマ部門などを受賞している。「サタデー・ナイト・ライブ」は9日(土)に行われた授賞式第1日目に獲得した3つの賞に加え、新たに。デイヴ・シャペルとメリッサ・マッカーシーがゲスト男優、女優賞に輝いた。「ザ・ハンドメイズ・テイル」のアレクシス・ブレデルと「THIS IS US 36歳、これから」のジェラルド・マクレイニーがゲスト男優賞、女優賞のドラマ部門をそれぞれ受賞している。一方で、前日9日に行われた式典ではエイヴァ・デュヴァーネイが監督したドキュメンタリー「13th -憲法修正第13条-」で、ドキュメンタリー・スペシャル賞など4部門最多となっていた。

最終更新日
2017-09-13 10:00:56
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには