ディズニーが『マレフィセント』続編を企画中

ディズニーが『マレフィセント』続編を企画中
提供:シネマクエスト

ディズニーが『マレフィセント』の続編を企画中であることを明かした。続編製作の噂は以前からあったものの、2014年にアンジェリーナ・ジョリー主演で大ヒットした前作から数年の時を経て今実現しつつあるようだ。脚本は前作のリンダ・ウールヴァートンに代わり、『007 スペクター』のジェズ・バターワースが担当し、同作のための書き下ろしになる予定だという。前作で主演を務めたアンジェリーナの起用はすでに決定しており、多忙を極める彼女の合間を縫って撮影スケジュールの調整に入るとみられている。アンジェリーナは以前、『眠れる森の美女』の悪役であるマレフィセントを演じることが好きだと語り、小さい頃は怖かったけど、魅了されてもいたと明かしていた。また、アンジェリーナはマレフィセントには共感できる部分があることも明かし、前作が面白いのは、私たちがもつそのキャラクターに対してのイメージとは全く違って誰もが共感できるように描かれていることだと持論を展開した。

最終更新日
2017-09-01 10:00:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには