セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの最新作に出演決定

セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの最新作に出演決定
提供:シネマクエスト

セレーナ・ゴメスとエル・ファニングがウディ・アレンの新作映画への出演契約を交わした。ティモシー・シャラメの出演も決定している同作だが、いつものアレン監督作同様、内容やタイトルについてはこの初期段階では明らかになっていない。アレンの前作『カフェ・ソサエティ』と現在公開を控える『Wonder Wheel』に続き、アレンにとって初のテレビシリーズとなった『Crisis In Six Scenes』を手がけたアマゾン・スタジオが製作を務め、近日にも撮影がスタートするとみられている。一方でケイト・ウィンスレット、ジュノー・テンプル、ジェームズ・ベルーシ、ジャスティン・ティンバーレイクが出演する『Wonder Wheel』は10月に開催されるニューヨーク映画祭で初公開が予定されている。

最終更新日
2017-08-16 10:00:11
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには