ベン・キングズレー、新作映画でナチスの将校アドルフ・アイヒマンを演じる?

ベン・キングズレー、新作映画でナチスの将校アドルフ・アイヒマンを演じる?
提供:シネマクエスト

ベン・キングズレー(73)が新作映画『Operation Finale』で元ナチスの親衛隊中佐アドルフ・アイヒマンを演じることになった。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックと共演することになるこのクリス・ウェイツ監督作では、ホロコーストで大きな役割を担っていたアイヒマンの最後の日々が描かれる。アイヒマンは600万人もの人々が命を落とした強制収容へユダヤ人を移送するにあたり、式的役割を担っていたとされる人物である。『Operation Finale』では、罪を逃れるため、第二次世界大戦後にオーストリアからアルゼンチンへと逃亡したアイヒマンが捕えられるまでを追う。アイヒマンは1960年にイスラエル諜報特務庁(モサド)によって逮捕され、1962年、彼が56歳のときに戦争犯罪等の罪に問われ絞首刑に処された。シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』も控える共演のオスカーは、モサドのメンバーで、アイヒマン追跡チームの中心的存在だったピーター・マルキンを演じる予定だ。

最終更新日
2017-06-22 08:20:14
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには