ニール・ブロムカンプ、『エイリアン5』お蔵入りを認める

ニール・ブロムカンプ、『エイリアン5』お蔵入りを認める
提供:シネマクエスト

ニール・ブロムカンプが『エイリアン5』製作の話が完全に立ち消えになったことを認めた。以前にはブロムカンプ製作兼監督により人気シリーズ第5弾が製作されるという話が浮上していたものの、シリーズの生みの親であるリドリー・スコットが先日には脚本さえも出来ていないため実現は難しいだろうと発言しており、今回ブロムカンプ自らがその事実を認めた。2015年に『第9地区』などで知られるブロムカンプがソーシャルメディアでコンセプト画像を発表したことで、シリーズのファンの間では期待が高まっていた。その一方でブロムカンプは、『第9地区』の続編の計画があることを明かしている。

最終更新日
2017-06-07 08:20:50
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには