レディー・ガガ、最高のドラッグは「名声」

レディー・ガガ、最高のドラッグは「名声」
提供:シネマクエスト

レディー・ガガは、最高のドラッグは名声だと考えているそうだ。2008年のデビューアルバム「ザ・フェイム」で一躍スターダムにのし上がったガガは、ヒット曲で世界に知られているのは最高の気分だと認めながらも、注目や認識よりも真実を求めて活動したいのだという。ハーパーズ・バザー誌の新刊におけるインタビューの中でガガは「名声は存在する中で最高のドラッグよ。でも自分が何者で、何が大事かということに気づけば、その欲望は徐々に消えていくの」「一番大事なのは素晴らしい家族を持っていて、仕事に一生懸命で、周りにいる人たちを大事にし、とても大好きな人たちに仕事を供給し、世界への良いメッセージとなるような音楽を作ることなの。今年30歳を迎えたから、完全に成長した女性よ。自分が何を求めているかということに明確なビジョンがあるの。私にとってそれは成功よ。私は注目や名声、称賛ではなく、真実を求めて戦う人間になりたいの」と語った。

最終更新日
2016-11-22 08:20:26
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには