最低映画を決定するラジー賞のノミネート発表

最低映画を決定するラジー賞のノミネート発表
提供:シネマクエスト

最低映画を決定するラジー賞ことゴールデン・ラズベリー賞のノミネートが発表された。アカデミー賞前日に毎年発表される同イベントでは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ジュピター』『ピクセル』『Paul Blart: Mall Cop 2』『ファンタスティック・フォー』が6部門で最多ノミネートとなった。ちなみにアダム・サンドラーは『ピクセルズ』と『靴職人と魔法のミシン』での演技により5年連続で最低男優賞にノミネートされており、さらには最低スクリーン・コンボ賞にも名前が挙がっている。『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のジョニー・デップと『ポール・ブラート:モール・コップ2』のケヴィン・ジェームズもアダムと同じく最低スクリーン・コンボ賞と最低男優賞の2部門にノミネートされており、最低スクリーン・コンボ賞には『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のジェイミー・ドーナンも選出されている。

最終更新日
2016-01-15 17:30:22
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには