テル・ミー・ライズ 作品情報

てるみーらいず

ピーター・ブルックが手がける究極の反戦映画

テル・ミー・ライズのイメージ画像1
テル・ミー・ライズのイメージ画像2

ギンズバーグのビート・ジェネレーションとブラックパンサー、カウンター・カルチャー・ポップが交差する1968年のスウィンギング・ロンドン。傷ついたベトナム人の子供の写真に慄いた3人のイギリス人の若者が、ベトナム戦争における暴力のスパイラルを理解し、自分たちの無力感を乗り越えようとする…。

「テル・ミー・ライズ」の解説

演劇界の巨匠ピーター・ブルックの第3作にあたる長編映画。1968年に激化したベトナム戦争を痛烈に批判した本作は、その年のカンヌ映画祭に選出されるも、その後突然の取り下げにより、上映中止に。しかし同年のヴェネツィア映画祭に選出され、審査員特別賞次点とルイス・ブニュエル賞の2部門を受賞。しかし、アメリカやイギリスの一部の劇場でしか公開されず、しかも様ざまな妨害を受け、短期間しか上映されなかった。その後、本編も紛失し、長年、幻の作品とされてきたが、2011年に本編が発見。完全なる修復が行われ復活上映。50年の時を超えて、2018年、日本でも劇場公開。(作品資料より)

テル・ミー・ライズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月25日
キャスト 監督ピーター・ブルック
出演マーク・ジョーンズ
配給 キノフィルムズ
制作国 イギリス(1968)
年齢制限 R-15
上映時間 98分
公式サイト http://tellmelies.jp/

(C)Brook Productions 2012

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「テル・ミー・ライズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-10 00:12:29

広告を非表示にするには