ヒトラーと戦った22日間 作品情報

ひとらーとたたかったにじゅうにちかん

ソビボルの真実

ヒトラーと戦った22日間のイメージ画像1
ヒトラーと戦った22日間のイメージ画像2

アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボル。死が待つとは知らず、多くのユダヤ人が国籍や貧富の差関係なく列車で送り込まれ、ガス室で大量殺戮されていった。残った者には虐待と屈辱の日々が続く。そんな中、秘かに脱出を企てるグループがあった。しかし彼らには強力なリーダーがいない。そこに1943年9月、ソ連の軍人でサーシャことアレクサンドル・ペチェルスキーが収容者として移されてくると、彼と仲間は、緻密な計画のもと前代未聞の反乱を計画する。それは収容者“全員の脱出”だった。

「ヒトラーと戦った22日間」の解説

アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボルの知られざる脱出劇を描く。監督・脚本・主演は、“世紀のアイコン”と言われるロシアの国民的俳優コンスタンチン・ハベンスキー。彼の監督デビュー作でもある。ソビボルで起こった反乱から75年を記念して、2018年5月にロシアで公開されると大ヒットを記録した。(作品資料より)

ヒトラーと戦った22日間のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月8日
キャスト 監督・出演コンスタンチン・ハベンスキー
出演クリストファー・ランバート ミハリーナ・オリシャンスカ
配給 ファインフィルムズ
制作国 ロシア(2018)
年齢制限 PG-12
上映時間 118分
公式サイト http://www.finefilms.co.jp/sobibor/

(C)Cinema Production

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ヒトラーと戦った22日間」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-10 00:12:26

広告を非表示にするには