SUNNY 強い気持ち・強い愛 作品情報

さにーつよいきもちつよいあい

90年代J-POPと豪華キャスト競演で贈る青春音楽映画

SUNNY 強い気持ち・強い愛のイメージ画像1
SUNNY 強い気持ち・強い愛のイメージ画像2

日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代。そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ“サニー”のメンバー6人は、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンにおかされていた…。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。梅、裕子、心、そして奈々…。かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の解説

2012年に日本で公開され、リピーターが続出しロングランヒットとなった『サニー 永遠の仲間たち』。この作品に心掴まれたファンのひとりでもある『モテキ』の大根仁が、物語の舞台を日本に移し、90年代に流行した音楽やファッションをきらびやかに散りばめて再構築し、監督・脚本を一手に担う。主人公・奈美を、2018年現在を篠原涼子、90年代を広瀬すずが演じる。(作品資料より)

SUNNY 強い気持ち・強い愛のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月31日
キャスト 監督大根仁
音楽小室哲哉
出演篠原涼子 広瀬すず 小池栄子 ともさかりえ 渡辺直美 池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 三浦春馬 リリー・フランキー 板谷由夏
配給 東宝
制作国 日本(2018)
年齢制限 PG-12
上映時間 119分
公式サイト http://sunny-movie.jp/

(C)2018「SUNNY」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-09-09

想像していたより良かった。ストーリーはベタな内容だが90年代のファッションや当時の言葉遣いなどを懐かしむ事が出来る。今の子供は大人しくなったとか、裏で何をやってるのかわからないという部分については、ちょうど高校生の娘がいる立場の私には共感出来る。一緒に観賞した妻も高校時代はあんな感じのコギャルだったので、本当に女子高生が世の中で一番強かったあの時代を駆け抜けた妻の方が私より楽しめたようだ


レビューを投稿する

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-15 00:01:02

広告を非表示にするには