K SEVEN STORIES Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」 作品情報

けいせぶんすとーりーずえぴそーどふぁいぶ

「K」の7つのストーリー、第5弾

K SEVEN STORIES Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」のイメージ画像1

十二月初め、吠舞羅の面々は紅一点である櫛名アンナの誕生日のための準備を始めていた。その裏で、新たに誕生した第七王権者・無色の王が不穏な動きを見せる。無色の王が目を付けたのは、強大な力と破壊衝動を抱える周防のストッパーの役割を担っていた吠舞羅の幹部、十束多々良だった。アンナの誕生日前日の夜、十束は夜景を撮りに屋上へ向かう。そこで十束は無色の王に出会い、銃弾を撃ち込まれる。

「K SEVEN STORIES Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」」の解説

現代日本を舞台に、異能の力を持つ7人の王が闘いを繰り広げるアニメシリーズ「K」の新劇場版第5弾。監督・キャラクターデザインは『劇場版 K MISSING KINGS』の鈴木信吾。また、アニメ「K」のキャラクターたちがもしもアイドルだったら?というアイドルパロディの世界が詰まったスピンオフ・ショートムービー「ザ・アイドルK」を同時上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月3日
キャスト 監督・キャラクターデザイン鈴木信吾
声の出演津田健次郎 櫻井孝宏 梶裕貴
配給 ムービック
制作国 日本(2018)
上映時間 64分
公式サイト http://k-project.jpn.com/

(C)GoRA・GoHands/k-7project

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「K SEVEN STORIES Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-10 00:11:44

広告を非表示にするには