リグレッション 作品情報

りぐれっしょん

悪魔崇拝に着想を得たサスペンス

リグレッションのイメージ画像1
リグレッションのイメージ画像2

1990年のアメリカ・ミネソタ州。刑事のブルース・ケナーは、父親の虐待を告発した少女アンジェラの事件を取り調べる事になる。すると、アンジェラ自身も訴えられた父親も、どこか記憶が曖昧だった。著名な心理学者に協力を仰いで真相究明を進めるケナーは、アンジェラたちの記憶をたどっていくうちに、事件が単なる家庭内暴力ではない事に気づく。真実を求めるケナーは、やがてこの町に秘められた恐ろしい巨大な闇に迫る事に。

「リグレッション」の解説

『アザーズ』『海を飛ぶ夢』で知られる名匠アレハンドロ・アメナーバルが6年ぶりに手がけた本作は、1980~90年代初頭のアメリカで、悪魔崇拝者による儀式が次々と告発され、人々が不安にかられて社会問題となった騒動に着想を得て生み出されたサスペンス。事件の真相を追ううちに、町に潜んだ恐るべき巨大な闇に迫る事になる刑事を演じるのは、『6才のボクが大人になるまで。』のイーサン・ホーク。彼に協力する心理学者を「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・シューリス、虐待を訴えた少女役をエマ・ワトソンと、配役は豪華。さらに、アメナーバル監督らしいゴシックホラーを彷彿とさせるような格調高いダークさを堪能したい、そんな一作だ。

リグレッションのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月15日
キャスト 監督・脚本アレハンドロ・アメナーバル
出演イーサン・ホーク エマ・ワトソン デヴィッド・シューリス デヴィッド・デンシック デイル・ディッキー ロテール・ブリュトー デヴォン・ボスティック
配給 ポニーキャニオン
制作国 スペイン=カナダ(2015)
年齢制限 R-15
上映時間 106分
公式サイト http://regression.jp/

(C)2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「思い込みと言うトリック」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-09-20

ベテラン俳優イーサン・ホークとエマ・ワトソンが、押さえた演技で、魅力を生かしいる。リグレッションをモチーフに、オカルトチックに仕立てた作品であるが、この手の作品はやり過ぎた感もあり、昔話の回想録のようで、間延びしたテンポにしか受け取れず、やはりといった内容。ただ、主役のベテラン俳優二人の控え目な演技が良かった。イーサン・ホークの温かみのある演技が成長を感じさせた。


レビューを投稿する

「リグレッション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-24 16:00:04

広告を非表示にするには