ゲヘナ~死の行ける場所~ 作品情報

げへなしのいけるばしょ

運命は時に死よりも恐ろしい

ゲヘナ~死の行ける場所~のイメージ画像1

リゾートホテル建設の為、サイパン島を訪れた土地開発会社の社員ポリーナとタイラー。現地のコーディネーターのアランとペペ、カメラマンのデイブと共に候補地であるジャングルに視察に入り、そこで謎の呪術師に守られた地下に続く階段を見つける。ポリーナたち一行が中に入ると、中で数体のミイラ化した死体があった。そこは米軍も把握していなかった旧日本軍の秘密基地だったのだ。さらに奥へ進んでいくと突然ゾンビのような不気味な老人に襲いかかられ、驚いたアランは老人を突き飛ばして殺してしまう。その瞬間、謎の爆発が起こり一行は地面に叩きつけられて気絶する。目をさますと転がっていたミイラと不気味な老人はいなくなっており、入り口の扉もふさがってしまった。閉じ込められた5人は太古から続く呪いに翻弄され、誰も予想し得なかった恐ろしい結末に導かれていく。

「ゲヘナ~死の行ける場所~」の解説

『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』『パシフィック・リム』など、ハリウッド超大作のキャラクタークリエーションを担ってきた片桐裕司初監督作品。物語のカギを握る“不気味な老人”を演じるのは、片桐監督とも親交が深く、『シェイプ・オブ・ウォーター』の半魚人役をはじめ、『ヘル・ボーイ』のアベ・サピエン役など、これまで数々のクリーチャーを演じてきたダグ・ジョーンズ。さらには、『エイリアン2』のビショップ役で知られる名優ランス・ヘンリクセンもカメオ出演している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月30日
キャスト 監督・脚本片桐裕司
出演エヴァ・スワン ジャスティン・ゴードン サイモン・フィリプス ショーン・スプローリング マシュー・エドワード・ヘグストロム ダグ・ジョーンズ ランス・ヘンリクセン
配給 ファイブツールデザイン
制作国 アメリカ(2018)
公式サイト http://gehennafilm.jp/s

(C)Hunter Killer Studio

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ゲヘナ~死の行ける場所~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-01 00:12:55

広告を非表示にするには