REVENGE リベンジ 作品情報

りべんじ

地獄の底から蘇り、地獄の果てまで追い掛ける

REVENGE リベンジのイメージ画像1
REVENGE リベンジのイメージ画像2

ヤングセレブのリチャードと不倫関係にあるジェニファーは、砂漠地帯に建つ彼の豪華な別荘を訪れる。2人だけの甘い休日のはずだったが、リチャードの狩猟仲間のスタンとディミトリが現れたところから、不穏な空気が漂いはじめる。セクシーなジェニファーの体に、舐めるような視線を這わせるスタン。その欲情は暴走し、ついにジェニファーに襲い掛かる。そして、汚れた体を震わせ助けを求めるジェニファーを、男たちは口封じのために崖から突き落とす。崖下の木に串刺しになったジェニファーだったが、瀕死の重傷を負いながらも死んではいなかった。獲物の息の根を止めるため、“人間狩り”をはじめる野獣と化した男たち。しかし一方で、ジェニファーの復讐心はメラメラと燃え滾っていた…。

「REVENGE リベンジ」の解説

トロント映画祭「ミッドナイトナイトマッドネス部門」で上映され、気絶者が続出した超問題作。メガホンを取るのは、これが長編映画デビューとなる新鋭女性監督のコラリー・ファルジャ。レイプ、人間狩り、というおよそ女性監督に似つかわしくないテーマに果敢に挑み、男性監督でも尻込みしそうな血みどろのバイオレンス演出を披露。原色を基調にした鮮やかな色彩感覚、スタイリッシュな画面構成、男どもを倒してゆくヒロインのカタルシス、といった女性ならではの視点やセンスも存分に発揮。“男目線”だった“リベンジ・スリラー”ジャンルに新風を吹き込む、異色作を作り上げた。主演は、大ヒット・シリーズ最新作『ザ・リング/リバース』主演でハリウッドデビューを果たした、新星マチルダ・ルッツ。(作品資料より)

REVENGE リベンジのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月7日
キャスト 監督・脚本コラリー・ファルジャ
出演マチルダ・ルッツ ケヴィン・ヤンセンス ヴァンサン・コロンブ ギヨーム・ブシェド
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 フランス(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 108分

(C)2017 M.E.S.PRODUCTIONS-MONKEY PACK FILMS-CHARADES-LOGICAL PICTURES-NEXUS FACTORY-UMEDIA

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「REVENGE リベンジ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-21 00:01:03

広告を非表示にするには