エヴァ 作品情報

えう゛ぁ

男は悪女にはまり破滅する

エヴァのイメージ画像1
エヴァのイメージ画像2

青年ベルトランは、介護を担当する老作家の死に居合わせ、未発表の戯曲原稿を自分の作品として発表する。一躍有名作家の仲間入りを果たし、才色兼備で金持ちの婚約者カロリーヌと、出資者レジスも得る。しかし、次作の完成を催促されても、なにも書くことができず苛立つしかない。そんな彼の前に謎めいた女エヴァが現れる。なんら悪びれることなく男を手玉に取る彼女に会いたい一心でベルトランは嘘に嘘を重ねてゆく。

「エヴァ」の解説

『マリー・アントワネットに別れをつげて』をはじめ、これまで女性を主軸にしてきた監督ブノワ・ジャコーが、珍しく男性目線で描いた本作。主演は『たかが世界の終わり』のギャスパー・ウリエル。彼の完璧な容姿が際立つが、それは美しさだけではなく、偽りの成功を手にした者の愚かさと空虚さをも見事に表現しているのだ。計算高い年上の娼婦には、今、最も脂が乗っている『エル ELLE』のイザベル・ユペール。原作は英国の作家ジェイムズ・ハドリー・チェイスの「悪女イヴ」。ジャコー監督念願の映画化であり、同じ原作を持つジャンヌ・モロー主演、ジョゼフ・ロージー監督作『エヴァの匂い』のリメイクではないと明言している。

エヴァのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月7日
キャスト 監督ブノワ・ジャコー
原作ジェイムズ・ハドリー・チェイス
出演イザベル・ユペール ギャスパー・ウリエル ジュリア・ロイ マルク・バルベ リシャール・ベリ
配給 ファインフィルムズ
制作国 フランス(2018)
上映時間 102分
公式サイト http://www.finefilms.co.jp/eva/

(C)2017 MACASSAR PRODUCTIONS - EUROPACORP - ARTE France CINEMA - NJJ ENTERTAINMENT - SCOPE PICTURES

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「エヴァ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-24 00:01:03

広告を非表示にするには