ブレス しあわせの呼吸 作品情報

ぶれすしあわせのこきゅう

人工呼吸器と共に、世界一幸せに生きた男と家族の実話

ブレス しあわせの呼吸のイメージ画像1
ブレス しあわせの呼吸のイメージ画像2

運命の恋に落ち、家族や友人に祝福されて結婚し、最高に幸せな日々を送っていたロビンとダイアナ。ところが、出張先のナイロビで、突然ロビンが倒れてしまう。診断結果はポリオ、首から下が全身マヒとなり人工呼吸器なしでは息もできない。時は1959年、医師からは「余命数カ月」と宣告される。英国に戻り息子が生まれたが、ロビンは絶望の中にいた。病院を出たいと望むロビンのために、医師の反対を押し切り自宅で看病する決意をするダイアナ。彼女の決断は、ロビンの運命を大きく変えていく…。

「ブレス しあわせの呼吸」の解説

1950年代にアフリカでポリオに感染した父親のロビン・カヴェンディッシュとその妻ダイアナの激動の半生を、息子であるジョナサン・カヴェンディッシュが自ら映画化した感動作。主人公には『ハクソー・リッジ』でアカデミー賞にノミネートされたアンドリュー・ガーフィールド、ダイアナにはTVシリーズ「ザ・クラウン」でゴールデン・グローブ賞を受賞したクレア・フォイ。家族を見守る仲間たちには『プライドと偏見』のトム・ホランダーや、「ダウントン・アビー」のヒュー・ボネヴィル。監督は、「ホビット」シリーズの第2監督を務め、本作が初長編監督デビューとなるアンディ・サーキス。(作品資料より)

ブレス しあわせの呼吸のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月7日
キャスト 監督アンディ・サーキス
出演アンドリュー・ガーフィールド クレア・フォイ トム・ホランダー スティーヴン・マンガン ディーン=チャールズ・チャップマン ハリー・マーカス ベニー・ダウニー
配給 KADOKAWA
制作国 イギリス(2017)
上映時間 118分
公式サイト http://breath-movie.jp/

(C)2017 Breathe Films Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ブレス しあわせの呼吸」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-10 00:12:21

広告を非表示にするには