薄墨桜 -GARO- 作品情報

うすずみざくらがろ

貴方に出逢わなければ…

薄墨桜 -GARO-のイメージ画像1

平安の世、栄華を誇る美しき都「京」。見目麗しき二人の陰陽師が出会う時、哀しくも儚い美しい桜が1000年の時を経て咲き乱れる。

「薄墨桜 -GARO-」の解説

豪華クリエイター陣が贈るアニメーション作品。メインキャラクターデザインを「TIGER & BUNNY」「電影少女」の人気漫画家・桂正和、脚本を「進撃の巨人」「ジョジョの奇妙な冒険」の小林靖子、監督を「うしおととら」「はじめの一歩」の西村聡が務める。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督西村聡
原作雨宮慶太
メインキャラクターデザイン桂正和
声の出演中山麻聖
制作国 日本(2018)
年齢制限 PG-12
上映時間 82分
公式サイト http://garo-usuzumizakura.com/

(C)2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「薄墨桜 -GARO-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-15 00:11:07

広告を非表示にするには