母さんがどんなに僕を嫌いでも 作品情報

かあさんがどんなにぼくをきらいでも

壮絶な母子の関係を赤裸々に描いた話題作を映画化

母さんがどんなに僕を嫌いでものイメージ画像1
母さんがどんなに僕を嫌いでものイメージ画像2

人気ブロガーで漫画家、小説家としても活躍する歌川たいじが、自身の母親との関係を描き、多くの感動と反響を呼んだコミックエッセイを映画化。主演を太賀、主人公の母親役を吉田羊が演じる。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の御法川治。主人公・タイジが辛い過去に向き合いながらも、母との問題に真正面から向き合っていく姿を丁寧に映像化した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月16日
キャスト 監督御法川治
原作歌川たいじ
出演太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石隼也 秋月三佳 小山春朋 斉藤陽一郎 おかやまはじめ 木野花
配給 REGENTS
制作国 日本(2018)
上映時間 104分
公式サイト http://hahaboku-movie.jp/

(C)2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

母さんがどんなに僕を嫌いでものイメージ画像3

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-07 00:12:31

広告を非表示にするには