ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 作品情報

うぃんちぇすたーはうすあめりかでもっとものろわれたやしき

実話に隠された恐怖の物語

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷のイメージ画像1
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷のイメージ画像2

娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスターは、ウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れるため、一族の膨大な財産をつぎ込み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。サラの精神鑑定のために“ウィンチェスターハウス”に送り込まれた精神科医のエリックは屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する…。

「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」の解説

カリフォルニア州サンノゼに今なお存在する“ウィンチェスター・ミステリーハウス”にまつわる忌まわしき実話を映画化。主演をヘレン・ミレンが、監督を『ジグソウ:ソウ・レガシー』のスピエリッグ兄弟が務める。(作品資料より)

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年6月29日
キャスト 監督マイケル・スピエリッグ ピーター・スピエリッグ
出演ヘレン・ミレン ジェイソン・クラーク セーラ・スヌーク
配給 REGENTS
制作国 オーストラリア=アメリカ(2018)
上映時間 98分
公式サイト http://winchesterhouse.jp/

(C)2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-11 00:12:15

広告を非表示にするには