子どもが教えてくれたこと 作品情報

こどもがおしえてくれたこと

命きらめく無邪気な笑顔にノックアウト!

子どもが教えてくれたことのイメージ画像1
子どもが教えてくれたことのイメージ画像2

9歳のアンブルは激しい運動厳禁だけれど、薬剤ポンプを背負い思いっきり人生を楽しんでいる。神経芽腫を患う5歳のカミーユは日々サッカーの練習を欠かさない。3歳で腫瘍摘出の大手術を経験したテュデュアルは8歳。願いは学校へ行くこと。アルジェリア生まれのイマドは慢性腎臓病の治療のためにフランスに移住し、7歳になった。身体を包帯で覆う8歳のシャルル。親友ジェゾンのおかげで入院生活も退屈知らずだ。

「子どもが教えてくれたこと」の解説

大切なのは命を信じること。子どもはやりたいことをするのが一番いい。ここに登場する子どもたちは死と隣り合わせの難病を患い、耐え難い苦痛に苛まれることがあっても、一個の人間としてまぶしいほどに命を輝かせている。自身の娘を亡くした経験を持つジャーナリストのアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアンが、フランス各地で病状も年齢もバックグラウンドも異なる子どもたち5人の日常を追ったドキュメンタリー映画である。家族をいたわる優しさを持ち、つねに未来を見つめ、今という瞬間を生きるポジティブさに満ちた彼らの姿に、誰もが勇気づけられ、生きることの意味を考えさせられる。2017年ジッフォーニ映画祭GEx Doc部門作品賞受賞作品。

子どもが教えてくれたことのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月14日
キャスト 監督・脚本アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出演アンブル カミーユ イマド シャルル テュデュアル
配給 ドマ
制作国 フランス(2016)
上映時間 80分
公式サイト http://kodomo-oshiete.com/

(C)Incognita Films - TF1 Droits Audiovisuels

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「子どもが教えてくれたこと」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-21 00:13:42

広告を非表示にするには