熊野から イントゥ・ザ・新宮 作品情報

くまのからいんとうざしんぐう

熊野、そして新宮の風土や文化を紐解く

熊野から イントゥ・ザ・新宮のイメージ画像1
熊野から イントゥ・ザ・新宮のイメージ画像2

このシリーズおなじみの登場人物で、俳優兼エッセイストの海部剛史と担当編集者サキが、取材のために現地を訪れるという設定のもと、ふたりの取材旅行を通して紀伊半島の最深部、新宮の精神風土や文化的背景を紐解いていく。大逆事件で無実の連座をした真宗大谷派僧侶(高木顕明)をしのぶ法要「遠松忌」や、臨済宗妙心寺派僧侶の峯尾節堂の足跡をたどる「犠牲者を顕彰する会」のツアーの様子などを丹念に記録していく。

「熊野から イントゥ・ザ・新宮」の解説

映画評論家でドキュメンタリー映画作家でもある田中千世子監督が、和歌山県熊野地方を舞台に手がける「熊野」シリーズ3部作の完結編と位置付けられる本作。セミドキュメンタリー形式で描かれた第1作『熊野から』、ストーリーのある劇映画として製作された第2作『熊野から ロマネスク』に続く今作は、再び劇映画と記録映画の要素を組み合わせたセミドキュメンタリーの形式で、熊野地方の中心都市・新宮市にフォーカスを当てた。明治時代の「大逆事件」で犠牲者を生んだ新宮の地で事件と向き合い続ける人々の姿や、地域の歴史や祭りなどを紹介するといった内容だ。世界遺産の地でもある熊野地方の神秘的な佇まい、新宮市の風土や文化が興味を覚える事だろう。

熊野から イントゥ・ザ・新宮のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月7日
キャスト 監督田中千世子
出演海部剛史 雨蘭咲木子 鈴木弥生 KENT 丹野穂乃香 佐野史郎
配給 田中千世子事務所
制作国 日本(2017)
上映時間 83分
公式サイト http://www.kumanokara.com/

(C)2018 田中千世子事務所

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「熊野から イントゥ・ザ・新宮」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-22 00:01:04

広告を非表示にするには