悪霊館 ~ダークネス・ライジング~ 作品情報

あくりょうかんだーくねすらいじんぐ

館系オカルトホラー

マディソンは、幼少期のトラウマに苦しみ続けていた。マディソンの母親がマディソンの妹を殺し、さらにマディソン自身も殺されかけたのだ。大人になったマディソンは、婚約者と従姉妹とともに、事件が起こった屋敷へ行くことになる。屋敷はもうすぐ取り壊されることになっていた。彼らはマディソンが過去の悪夢から解き放たれることを願うが、逆に悪霊の罠にかかってしまう。その悪霊とは、マディソンの母を狂気に導き、恐ろしい行為を行わせた存在だった。過去の惨劇がふたたび繰り返されようとしていた…!

「悪霊館 ~ダークネス・ライジング~」の解説

かつて母親に取り憑いた悪霊が繰り返す惨劇を描くオカルトホラー。脚本は登山グループの怪死事件「ディアトロフ峠事件」を題材にした映画『ディアトロフ・インシデント』のヴィクラム・ウィート。主人公マディソンを演じたのは『スモール・アパートメント ワケアリ物件の隣人たち』のタラ・ホルト。「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督オースティン・リーディング
出演タラ・ホルト ブライス・ジョンソン
配給 ブロードウェイ
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 81分

(C)2016 The Quieting,LLC.All rights reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「悪霊館 ~ダークネス・ライジング~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-21 00:01:09

広告を非表示にするには