英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 オペラ『リゴレット』 作品情報

えいこくろいやるおぺらはうすしねましーずんおぺらりごれっと

ヴェルディの傑作が蘇る

好色なマントヴァ公爵に仕える道化師リゴレット。公爵にもてあそばれた娘の父親を嘲笑したリゴレットと公爵は、彼から呪いを受ける。リゴレットにも実はジルダという若く美しい娘がおり、彼女を溺愛していたリゴレットはその存在を公爵には隠していた。だが、マントヴァ公爵とは知らずに教会で彼に出会ったジルダは、公爵に誘惑されてしまう。娘のために公爵を暗殺しようとするリゴレットだったが、ジルダは公爵を愛しておりそのために悲劇が起こる…。

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 オペラ『リゴレット』」の解説

ヴェルディの悲劇的なオペラが、人気演出家デイヴィッド・マクヴィカーによって蘇る。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年3月9日
キャスト 演出デイヴィッド・マクヴィカー
作曲ジュゼッペ・ヴェルディ
指揮アレクサンダー・ジョエル
出演マイケル・ファビアーノ ディミトリ・プラタニアス ルーシー・クロウ アンドレア・マストローニ
配給 東宝東和
制作国 イギリス(2017)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 オペラ『リゴレット』」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-03-23 00:12:35

広告を非表示にするには