ラジオ・コバニ 作品情報

らじおこばに

廃墟の町に復興の息吹を届けるラジオ

ラジオ・コバニのイメージ画像1
ラジオ・コバニのイメージ画像2

シリア北部にあるクルド人の町コバニは、2014年9月から過激派組織イスラム国(IS)の占領下となっていた。2015年1月、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援によって、町は解放される。しかし、市街地の大半は瓦礫と化していた。そんな時、20歳の大学生ディロバンは友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはようコバニ」の放送を始める。番組は、街を再建しようとする市民の希望の光となっていく。

「ラジオ・コバニ」の解説

イスラム国(IS)との戦闘により瓦礫と化したシリア北部のクルド人の町コバニで、小さなラジオ局を立ち上げた大学生たちの姿を中心に、復興を目指すコバニの市民たちが直面する激動の3年間を追ったドキュメンタリー。いまだ泥沼状態のシリア情勢は毎日のようにニュースで報じられているだけに、否が応でも興味をそそられる内容だ。監督は自身もクルド人のラベー・ドスキー。自らコバニに赴き、銃弾が飛び交う戦地での撮影を敢行した生々しい映像に身震いがする。だが見どころは、大学生たちの声が町に希望と連帯感をもたらしていく様子。2017年コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭F:ACT賞ほか、多くの国際映画祭でノミネートや受賞の栄冠を勝ち取った秀作だ。

ラジオ・コバニのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月12日
キャスト 監督・脚本ラベー・ドスキー
出演ディロバン・キコ
配給 アップリンク
制作国 オランダ(2016)
上映時間 69分
公式サイト http://www.uplink.co.jp/kobani/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ラジオ・コバニ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-22 00:01:18

広告を非表示にするには