馬の骨 作品情報

うまのほね

元イカ天出演中年男性×アイドル

馬の骨のイメージ画像1
馬の骨のイメージ画像2

工事作業員の熊田は元イカ天バンド「馬の骨」のボーカリスト。作業現場で遠藤とトラブルを起こし解雇される。社員寮から追い出された熊田は、家賃1万5千円の格安シェアハウスに転がり込む。シェアハウスには、垣内、宝部など曰くありげな面々に加えて、アイドルのユカも住んでいた。住人たちから「職業は?」と問われた熊田は、つい「音楽関係」と口走ってしまう。アイドルを卒業し密かにシンガーソングライターを志していたユカは、熊田に猛アプローチするが、やがて熊田の正体が発覚し…。

「馬の骨」の解説

1980年代後半の第二次バンドブームの火付け役となった伝説のオーディション番組「三宅裕司のいかすバンド天国(通称:イカ天)」。その番組に出演した過去の栄光が忘れられず鬱屈した日々を送る中年男性と、“イカ天”を知らない平成生まれのアイドル歌手との、奇妙な交流を描くオフビート音楽コメディー。主演は、NHK朝ドラ「ひよっこ」の寮長役で注目を集め、本作が初主演となる小島藤子。熊田役を演じるのは、『アウトレイジ 最終章』など数々の映画に出演している桐生コウジ。実際に「馬の骨」というイカ天に出演したバンドで作詞、作曲、ボーカル、リーダーを務めており、本作は自身の体験をもとにしながらもフィクションを加え、全く別のストーリーとして描いている。また出演、脚本、監督も務めている。(作品資料より)

馬の骨のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年6月2日
キャスト 監督・脚本・出演桐生コウジ
出演小島藤子 深澤大河 しのへけい子 信太昌之 黒田大輔 大浦龍宇一 高橋洋 粟田麗 大和田健介 志田友美 茜屋日海夏 河上英里子 萩原健太 石川浩司 ベンガル
配給 オフィス桐生
制作国 日本(2018)

(C)2018 オフィス桐生

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「馬の骨」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-27 00:12:26

広告を非表示にするには