四月の永い夢 作品情報

しがつのながいゆめ

一通の手紙から始まる、心の旅

四月の永い夢のイメージ画像1
四月の永い夢のイメージ画像2

3年前に中学校の音楽教師を辞めた初海は、今は近所のそば屋でアルバイトをしながら暮らしている。ある日、彼女のもとに一通の手紙が舞い込む。それは3年前の春に亡くなった恋人が彼女に向けて書き遺したものだった。隣の工場で働く青年からの告白、かつての教え子との再会、そして初海自身が隠し続けていた想い。一通の手紙をきっかけに、初海の日常は変化していく。そして、喪失感から緩やかに解放されていく。

「四月の永い夢」の解説

東京国際映画祭史上、2年連続で入選を果たした『愛の小さな歴史』『走れ、絶望に追いつかれない速さで』と、順調にキャリアを重ねる新鋭・中川龍太郎が監督・脚本を手がけ、第39回モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評連盟特別表彰を受賞したヒューマンドラマ。亡くなった恋人からの手紙をきっかけに、さまざまな出会いを通して喪失感から解放されていく物語。ヒロインを演じるのは、ジブリアニメ『かぐや姫の物語』で主人公の声を演じた朝倉あき。彼女に恋する青年を三浦貴大が演じている。詩人でもある中川監督の感性が光るセリフの数々に注目するとともに、物語のロケ地となった、国立、立川、富山県朝日町など、日本の美しい風景も楽しみたい。

四月の永い夢のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月12日
キャスト 監督・脚本中川龍太郎
出演朝倉あき 三浦貴大 川崎ゆり子 高橋由美子 青柳文子 森次晃嗣 志賀廣太郎 高橋惠子
配給 ギャガ・プラス
制作国 日本(2017)
上映時間 93分
公式サイト http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/

(c)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「四月の永い夢」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-20 00:12:31

広告を非表示にするには