男と女、モントーク岬で 作品情報

おとことおんなもんとーくみさきで

名匠が描く、艶やかな大人のラブストーリー

男と女、モントーク岬でのイメージ画像1

作家のマックスは、新作のプロモーションのためにニューヨークを訪れる。実らなかった恋の思い出を綴った小説を携えて。かつての恋人レベッカと再会を果たすマックスだったが、別れてから何があったのかレベッカは何ひとつ語ろうとしない。失意のマックスがニューヨークを発つ3日前、レベッカからモントーク岬への旅の誘いが舞い込む。幸せだった頃の2人が訪れた場所だ。果たしてレベッカの真意は?彼女の過去の秘密とは…?

「男と女、モントーク岬で」の解説

『ブリキの太鼓』『パリよ、永遠に』の巨匠フォルカー・シュレンドルフ監督が描く、艶やかな大人のラブストーリー。主人公のマックスを演じるのは、スウェーデンの国民的名優ステラン・スカルスガルド。そしてマックスのかつての恋人レベッカを、ドイツを代表する女優ニーナ・ホスが演じている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月26日
キャスト 監督フォルカー・シュレンドルフ
出演ステラン・スカルスガルド ニーナ・ホス
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 ドイツ=フランス=アイルランド(2017)
上映時間 106分

(C)Ziegler Film/Franziska Strauss

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「男と女、モントーク岬で」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-25 00:14:40

広告を非表示にするには