いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち 作品情報

いつだってやめられる10にんのいかれるきょうじゅたち

社会問題を背景にした抱腹絶倒コメディ

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちのイメージ画像1

ピエトロ・ズィンニたちは、やむなく超絶合法ドラッグの製造に精魂を傾けた結果、今は服役する身に。ところが今度は警察が彼を必要とする事態になった。コレッティ警部は刑務所の中のズィンニに、グループのメンバーをもう一度集めて、犯罪歴抹消と引き換えにスマートドラッグの蔓延を防ぐためのミッションを依頼する。そうして7人のドラッグ製造連中が再結集。国外に流出していた“頭脳”を呼び戻すべく、リクルートへ向かう。

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」の解説

「イタリア映画祭2017」で上映され、好評を博した一本。社会からはじき出された理系学者たちが、合法ドラッグ製造で人生の一発逆転を狙う姿をユーモアと皮肉たっぷりに描き、イタリアでスマッシュヒットを記録した痛快コメディ『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』の続編。抱腹絶倒のストーリーでありながら、2009年に始まった深刻な不況が、ローマの研究者たちに影響を及ぼし解雇者が続出した社会問題を背景にしている点が興味深い。イタリア版「オーシャンズ」シリーズや「ブレイキング・バッド」に通じる面白さを堪能したい。『おとなの事情』のエドアルド・レオや、イタリアの若き名優ルイジ・ロ・カーショといった面々が出演している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月26日
キャスト 監督・原案・脚本シドニー・シビリア
出演エドアルド・レオ ルイジ・ロ・カーショ ステファノ・フレージ グレタ・スカラノ ヴァレリア・ソラリーノ
配給 シンカ
制作国 イタリア(2017)
上映時間 119分
公式サイト http://www.synca.jp/itsudatte/

(C)2017 groenlandia srl /fandango srl

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-20 00:11:43

広告を非表示にするには