赤色彗星倶楽部 作品情報

せきしょくすいせいくらぶ

武井佑吏監督長編デビュー作

数十年に一度、地球から観測される赤色彗星。「彗星が通り過ぎる時、強力な磁場を作ることによって、タイムパラドクスが発生する」という奇妙な学説を耳にした主人公ジュンと天文部の仲間たちは、宇宙をひた走る彗星と同じ物質であり、強い磁力を持つ「彗星核」の創作に取りかかった。くだらないことに没頭する仲間がいる、隣には幼なじみのハナがいる。平凡なようで、充足した日々。彗星の噂の真実なんて、どうでもよかった。願い事なんて、きっとひとつもなかった。

「赤色彗星倶楽部」の解説

第11回田辺・弁慶映画祭グランプリ、PFFアワード2017日活賞および映画ファン賞に輝いた青春SF群像劇。嵐の前の静けさに胸を高鳴らせたあの頃の瑞々しい記憶を呼び覚ます。監督の武井佑吏は本作で長編デビューを飾る。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月10日
キャスト 監督・脚本武井佑吏
出演羽馬千弘 手島実優 櫻井保幸 ユミコテラダンス
制作国 日本(2017)
上映時間 82分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「赤色彗星倶楽部」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-19 00:01:22

広告を非表示にするには