タイニー・ファニチャー 作品情報

たいにーふぁにちゃー

レナ・ダナム監督の長編デビュー作

タイニー・ファニチャーのイメージ画像1
タイニー・ファニチャーのイメージ画像2

大学卒業後、彼氏と別れニューヨークの実家に帰ってきたオーラ。未だ進路が決まっていない彼女は、アーティストである母親や才能ある妹に囲まれ家に居場所がない。そんな中、webに動画をアップして有名になったジェドと出会い、家に数日泊めることになったり、バイト先のイケメン料理人キースとデートの約束をこぎ着けたりするも、どれもオーラの思うようにいかない。やがて自堕落な生活が故に母親との衝突も大きくなり始め…。

「タイニー・ファニチャー」の解説

海外ドラマ「GIRLS/ガールズ」の大ヒットや、ファッション誌ヴォーグの表紙を飾るなど、世界中の注目を集めるレナ・ダナムの長編劇場デビュー作。20代女性の、生の心情がほとばしる青春コメディの傑作だ。主人公のニューヨーク女子をレナ・ダナム本人が、そして彼女の実の母親であり芸術家であるローリー・シモンズが母親役を、実の妹も妹役を演じ、さらにレナ自身の自宅を撮影に使用しており、自伝的要素が色濃く反映されている。SXSW映画祭でグランプリ、インディペンデント・スピリット・アワードで最優秀初脚本賞を受賞。(作品資料より)

タイニー・ファニチャーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月11日
キャスト 監督・脚本・出演レナ・ダナム
出演ローリー・シモンズ グレース・ダナム ジャマイマ・カーク アレックス・カルポブスキー デヴィッド・コール メリット・ウェバー エイミー・サイメッツ
配給 グッチーズ・フリースクール
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 99分
公式サイト https://www.tinyfurniture-jp.com/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「タイニー・ファニチャー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-19 00:01:03

広告を非表示にするには