メイズ・ランナー:最期の迷宮 作品情報

めいずらんなーさいごのめいきゅう

WCKDの本部に乗り込み、囚われの仲間を救え

メイズ・ランナー:最期の迷宮のイメージ画像1
メイズ・ランナー:最期の迷宮のイメージ画像2

WCKDに囚われたミンホを救うため、トーマスと仲間たちはミンホを乗せた列車を襲う。車両ごと仲間たちを救いだすが、そのなかにミンホはいなかった。トーマス、ニュートらはレジスタンスのリーダーであるヴィンスの反対を押し切って、WCKDの本部があるラスト・シティへ向かう。そこでミンホはフレアウィルスの抗体を作るための実験台となっていた。そこではかつて彼らとともにグレードから逃げだしたテレサがミンホの実験を行っていた…。

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」の解説

謎の迷路に囲まれたグレードから逃げ出す『メイズ・ランナー』、フレアウィルスに汚染された世界でWCKDから逃げ出す『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』に続く、シリーズ最終章となる本作。かつてWCKDの作り出した世界の中で全力疾走させられていたトーマスたちは、本作では隔離されたWCKDの本部に乗り込み、仲間を救い、フレアウィルスから世界を救うために走り出す。ディラン・オブライエン、トーマス・ブローディ=サングスターらシリーズを支えてきたメンバーに加え、かつてのあのキャラクターも復活するという、シリーズファンにはうれしいサービスも。全3作で監督を務めたウェス・ボールは、若手俳優たちの魅力を存分に引き出し、アクション満載の見事なエンターテインメントシリーズを作り上げた。

メイズ・ランナー:最期の迷宮のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年6月15日
キャスト 監督ウェス・ボール
出演ディラン・オブライエン カヤ・スコデラリオ トーマス・ブローディ=サングスター キー・ホン・リー パトリシア・クラークソン ローサ・サラザール
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 142分
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

(c)TM and (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Not for sale or duplication.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「パンフレット収集家」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-06-16

シリーズものは第1作目が一番面白いというセオリー通りの作品で、まぁ、第1作がヒットしたから続編が制作されるという映画界の裏事情が、まんま反映されるからでもあります。一作目の謎だらけでスリリングさが期待を膨らませて面白かったのに、2作目はいきなりバイオハザードと化し、3作目はマッドマックスでした。この作品の教訓は、人類は感情的且つエゴイストで、人類滅亡から免れるチャンスがあっても、話し合いすらせず殺しあい、文明を捨てて滅亡の道を選ぶ愚か者だという事ですが?日本なら結果は違ったものになったでしょう!


レビューを投稿する

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-19 00:01:01

広告を非表示にするには