台湾より愛をこめて 作品情報

たいわんよりあいをこめて

ドキュメンタリータッチで描いた青春ロードムービー

台湾より愛をこめてのイメージ画像1
台湾より愛をこめてのイメージ画像2

5年前、漫才師として成功することを夢見ていた雄介と光一。またリンも台湾で歌手を目指していた。「3人の夢が叶ったら、もう一度この場所で再会しよう」という約束をしていたが、3年前に雄介と光一はコンビを解散しており、すでに光一は会社員に、雄介はピン芸人を続けるも、売れない日々に悩んでいた。そんな雄介の心情を知り、光一が今から台湾に行こうと言い出す。明後日は5年前の約束の日であり、何かをふっきるために旅に出る二人。道中ではくだらない話で盛り上がったり、些細なことでケンカしたり、夢を追う少女と出会ったりしながら、20代の男2人がもう一度人生を見つめ直すのだった…。

「台湾より愛をこめて」の解説

台湾を舞台に、1人の女性を探しに日本を飛び出す男2人を描いた青春ロードムービー。主人公・雄介を演じるのはNHK連続テレビドラマ小説「わろてんか」に出演する若手俳優・大野拓朗。光一役には『日々ロック』『天空の蜂』の落合モトキ。そして偶然2人で会い、ストーリー上重要な役となる少女メイを、ファッション誌「セブンティーン」専属モデルで『女流闘牌伝 aki-アキ-』で主演を務める岡本夏美。監督は本作が商業映画初監督作品となる三原慧悟。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年3月24日
キャスト 監督三原慧悟
出演大野拓朗 落合モトキ 岡本夏美 広橋佳苗 陳宏亮 宇宙 長谷川忍
配給 ユナイテッドエンタテインメント
制作国 日本(2017)
上映時間 61分
公式サイト http://taiwan.united-ent.com/

(C)「台湾より愛をこめて」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「台湾より愛をこめて」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-28 00:02:39

広告を非表示にするには