黒い箱のアリス 作品情報

くろいはこのありす

少女の運命を変えるのは、巨大な黒い立方体

父親が起こしてしまった事故で、母親の命と自らも右腕を失ってしまった少女アリス。人間の言葉を話せる装置をつけた愛犬をママと呼び、周囲に心を閉ざした彼女は、ある日森で巨大な黒い立方体を発見する。その中でアリスが見つけたのは不思議なことに彼女自身の筆跡で「彼らを信じないで!」と書かれた一通の手紙。ほどなくして父親が家に連れてきたのは、森で倒れていたという姉弟。「彼ら」とはこの二人のことなのか?手紙は一体誰が書いたのか?黒い箱の正体は?やがて訪れる恐怖と惨劇。その先でアリスを待ち受ける運命とは?

「黒い箱のアリス」の解説

機械の義手をつけた美少女と喋る犬、そして森の中に佇む謎の黒い立方体。ミステリアスかつ魅力的なガジェットに彩られた本作で監督を務めたのはスペインの新鋭サドラック・ゴンザレス=ペレジョン。残酷なヴァイオレンスでさえも美しく描ききる鮮烈な映像世界は、世界最高峰のジャンル映画祭とも称されるシッチェス・カタロニア国際映画祭ほか数々の映画祭で上映され、プチョン国際ファンタスティック映画祭では審査員賞を受賞するなど大きな称賛を浴びた。「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月14日
キャスト 監督・脚本サドラック・ゴンザレス=ペレジョン
出演ロウェナ・マクドネル ジュリアン・ニコルソン エデ・リサンデル マーク・ピゲネル
配給 クロックワークス
制作国 スペイン(2017)
年齢制限 PG-12
上映時間 106分

(C)2017 ASALLAM FILMS, ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「黒い箱のアリス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-01-23 00:02:02

広告を非表示にするには