富美子の足 作品情報

とみこのあし

果てなく乱れ咲く、足への偏愛

富美子の足のイメージ画像1
富美子の足のイメージ画像2

富豪の老人・塚越は、デリヘルで見つけた富美子を愛人にし、彼女の美しい足を偏愛、悦びを感じる日々を送っている。塚越は、フィギュア作家の甥の野田に、富美子の足の等身大フィギュアを作るように依頼する。しかし、野田の作ったフィギュアに満足しない塚越は、業を煮やし、「富美子の足を理解するために舐めてみろ!」と命令するのだが…。

「富美子の足」の解説

世界的大文豪・谷崎潤一郎が産み出した三つの“歪んだ純愛”を現代に蘇らせる企画「TANIZAKI TRIBUTE」の一作。「富美子の足」は、大正8年、谷崎が33歳頃の作品。それを『リュウグウノツカイ』『桜ノ雨』のウエダアツシ監督が現代劇に昇華。富美子を演じるのはグラビアでも注目を集める女優・片山萌美。富美子の足に強い偏愛を示す塚越を、『冷たい熱帯魚』のでんでんが演じている。(作品資料より)

富美子の足のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月10日
キャスト 監督ウエダアツシ
原案谷崎潤一郎
出演片山萌美 淵上泰史 武藤令子 山田真歩 福山翔大 田村泰二郎 でんでん
配給 TBSサービス
制作国 日本(2018)
公式サイト http://tanizakitribute.com/

(C)2018 Tanizaki Tribute製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「富美子の足」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-02-16 00:13:00

広告を非表示にするには