君の名前で僕を呼んで 感想・レビュー 4件

きみのなまえでぼくをよんで

総合評価4点、「君の名前で僕を呼んで」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「呼び合い〜臆病な愛の共振〜」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-05-16

多少、見やすく編集してある所為か?ストーリー展開に違和感も残しつつ、こんな完璧な設定は、やはり、映画だからこそ。美しいどちらも臆病な男同士のひと夏の熱い友情。名曲の枯葉のように少年の愛は汚れなく、成長への火を灯す。お互いに呼び合い共振し一つになる。愛は経験。知が経験と成るとき神は美しい光となる。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-05-04

両親に偏見がなく、むしろ肯定的、主人公の彼女も修羅場は展開しない性格。こうなると、お互いの気持ちがネックだが、二人の恋愛感情のバランスが等価でない(ように見える)ので、今一つ釈然としない。主人公の繊細な感情表現は、細やかで良かったので、相手のあっさり感については、狙って表現してるのかも知れないが。「モーリス」が頭にあると物足りないかも。

P.N.「r」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-05-01

すごーく良かったです!
主人公の男の子の、年上の彼へのゆだねっぷりが半端ない。役者として素晴らしい素質なのではないでしょうか。
そして開放的な自然と、清く正しい(あえての)思春期。
日々何事もきゅうきゅうとしてる日本に住んで育った身としては、とても羨ましい。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-29

すがすがしい作品だったと思います。
この映画の素晴らしさは、エンディング近くの場面ー大学教授のオヤジが息子に語るシーンに尽きると思う。本当に理解あるオヤジさんだこと。アッパレです!
惜しくも受賞は逃したが、アカデミー賞の主題歌賞候補になっていた楽曲がいいですねえ! 『リメンバー・ミー』よりこっちの方が好きだなあ。
GW公開中の作品群の中ではトップクラスに入る出来ではないだろうか。
ただ問題がひとつあるなら、岡山地区上映館の「イオンシネマ岡山」ー小さなキャパは仕方ないにしても、隣の大キャパのデジタルサウンド(ドルビーアトモス?)の音漏れがすごかったぞ(笑)

最終更新日:2018-07-16 00:01:01

広告を非表示にするには