レオン('18) 作品情報

れおん

セクハラ社長と地味OL、体と心が入れ替わり!?

レオン('18)のイメージ画像1
レオン('18)のイメージ画像2

派遣OL・小鳥遊玲音は、ネガティブでおとなしい性格のため、まったくモテない地味な存在。そんな玲音が勤める朝比奈フーズの社長・朝比奈玲男は女好きなワンマン社長。そんな二人が、交通事故をきっかけに体と心が入れ替わってしまう。ポジティブな朝比奈は、玲音が美人でナイスバディな事に気づき、メイクやファッションを駆使して美人OLに。会社を乗っとろうとしている甥の政夫の秘書として会社に潜り込む事に成功する。

「レオン('18)」の解説

韓国の人気ユニット「KARA」の一員として日本でも大ブームを巻き起こし、今は日本を中心に活動している知英(ジヨン)。本作では、見事に日本語を習得した彼女が、地味なOLと、地味なOLの体に入ったセクハラ親父の二役を演じている。彼女と入れ替わるセクハラ親父を演じるのは、日本を代表する個性派俳優の一人である竹中直人。ガニ股で歩く男らしい知英と、ナヨナヨとして泣きそうな表情の竹中直人、二人が芸達者ぶりを見せつけ、笑わせてくれる。玲音を騙したプレイボーイで会社の乗っ取りを企む日下役の山崎育三郎も、ナルシストな悪役をオーバーアクトで演じて見せる。監督を務めたのは『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平。

レオン('18)のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月24日
キャスト 監督塚本連平
原作清智英 大倉かおり
出演知英 竹中直人 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二 ミッツ・マングローブ 原幹恵 河井青葉 山崎育三郎
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2018)
上映時間 100分
公式サイト http://reon-movie.com/

(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-03-12

男女入れ替わりという題材はありきたりだし、内容的に目新しさは感じない。ただ、竹中直人と知英の演技は良かった


レビューを投稿する

「レオン('18)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-30 00:01:16

広告を非表示にするには